【ミャンマー】いざインド国境の町、タムーへ。

DSC_2650

DSC_2650

 

 

 

 

久しぶりに時間を気にせず眠れて大変幸福な朝でございます。

 

 

今日はひとまず荷物を整理して、いざ国境の町へ。

 

 

 

と、その前に在マンダレーインド領事館に以前申請したビザをとりに行きました。

 

    ↓↓↓

 

その時の記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

バイタクで領事館まで往復4000チャット。

 

 

 

14時ぴったりに到着し、滞りなくビザゲット!

 

 

 

その後は友人と合流し、タム行きのバスチケットを買いにつれてってもらいました。

 

 

どうやら午前中には8000チャットのバスもあるそうですが、時すでに遅し。

 

 

夕方17時ころに出発する30000チャットの普通車で行くことになりました。

 

 

 

友人が交渉してくれてマンダレーの有名な橋(名前忘れた。)のあたりから乗せてもらえることに!

 

荷物を荷台に乗せておいて、二人で橋に向かいます。

 

 

DSC_2637

 

 

 

けっこう市街地からは離れていました。

 

外国人観光客だらけ!

 

 

私がミャンマーにまた次来られる頃には、逆に友人は日本に来ているかな。

 

こっちにはいつ帰るの?って聞いたらできることなら日本に永住したいくらいだから、戻る予定はないらしい。

 

 

強いなあ。

 

 

 

 

なんにもお礼できなかったけど、直接現金でお礼をするのはあまり好きじゃないので特に何も言わなかった。

 

 

でも、ガソリン代いくらだった?とだけ聞いたんだけどいらないよって笑っていたので気持ちをわかってくれたんだと思う。

 

 

 

こういう付き合いを理解してくれる友人は貴重だし、ありがたい。

 

 

日本で出し惜しみなくもてなせるし、それもわかっていてくれると思う。

 

 

 

ハグして、タム行きの車に乗り込んでバイバイ。

 

次に会うときは日本だね。なんだ変な感じ。

 

 

 

 

 

タムへ向かう車は荷物を大量に詰め込んだ4人乗り。

 

乗客は私だけで、妙にテンションの高い2人のドライバーと16時間のドライブ。

 

パスポートコピーが3枚必要です。先に用意しておきましょう。(私は忘れた。)

 

 

 

何はともあれ、後部座席はがら空きなのでゆっくり眠れそうでありがたい。

 

 

晩御飯もごちそうになりそろそろ睡魔が襲ってきた。

 

 

 

少し早いけど眠りにつきます。

 

明日無事にインドにわたっていますように。おやすみなさい。

 

 




ランキング順位と私のテンションが上がります。
クリックお願いします(^^)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です